公営を探されている方にも人気の

最近の明るいモダンな
民営霊園

今年は6月に都立霊園の募集が行われましたが、大半の都立や市立などの公営墓地では申込に資格要件の規制などがあり、要件を満たさないと申込できません。

でも、実はそういった資格の必要ない民間の霊園が、最近は施設が充実していたり、価格も安かったり、あるいは都心で高額でも伝統と格式のある寺院だったりと様々な特徴があって人気になっています。

また、最近では、新しい民間霊園に明るくモダンな施設が増えており、 ガーデニングやテラスなど快適な空間やバリアフリーなどに気を配った設計も多くなっています。

このページではそのような最近の明るく、申込資格等のない、しかも人気の霊園をご紹介します。 (公営霊園を調べたい方はこちら

都内の都立霊園では一般の墓地だと1.5㎡~約7㎡で土地だけで166~980万円 といった大きく高額な区画が多くなっており、工事代を入れると数千万になってしまうこともあります。 民間の霊園では、工事まで入れた総額で100万以内~200万程度で収まるものが多くなっています。
また、都心の格式のある寺院などは高額でも人気です。
お墓参りのイメージ

東京都で最も新しい八王子霊園でも、作られてから既に半世紀が過ぎており、霊園デザインの新しい潮流は民間霊園に起きているといえます。


では、そんな人気の霊園を画像で眺めてみましょう。クリックすると詳細ページへ行けます。
最初は、公営霊園を考えていた方が資格要件や価格にかかわらず選択される事の多い民営霊園のリストです。意外に高額でも伝統のある都心の寺院墓地なども人気だったりします。

公営霊園をご希望だった方が最終的に選ばれることの多い民営霊園のリスト

公営霊園を考えていた方で資格要件や価格にかかわらず民営霊園に決定される方は少なくありません。以下は最近人気の高い霊園です。【区画数には限りがあります】
●郵便番号で近所の優良霊園を調べたい方はこちら

※下記各画像クリックで詳細ページが開きます

23区内 都心部にある 青山霊園、谷中霊園、染井霊園 と合わせて検討される方が多い

台東区 東本願寺

台東区 寛永寺

港区 青山梅窓院
23区外 城西、城北エリア や 中央線、西武線、京王線、小田急線沿線 にお住まいの方で 多磨霊園、小平霊園、八王子霊園 と合わせて検討される方が多い

八王子市 東京霊園

八王子市 上川霊園

八王子市 むさしの霊園

あきる野市 築地本願寺 西多摩霊園

西東京市 東本願寺 ひばりが丘浄苑

三鷹市 メモリアルガーデン三鷹

町田市 武蔵岡霊園

町田市 メモリアルフォレスト多摩

町田市 南大沢バードヒルズ

町田市 メモリアルパーククラウド御殿山
神奈川県 城西、城南エリア、京王線、小田急線沿線 にお住まいの方に人気

川崎市多摩区 春秋苑

川崎市麻生区 川崎清風霊園
千葉県 城東エリア にお住まいの方で、 八柱霊園 と合わせて検討される方が多い

松戸市 サニープレイス松戸

松戸市 サニーパーク松戸

流山市 メモリアルグリーン流山聖地

流山市 メモリアルパーク流山聖地

船橋市 船橋森林霊園
埼玉県 城北エリア 東武線、西武線沿線 にお住まい方に人気

川口市 源長寺まどかの杜

川口市 メモリアルパーク川口山王

さいたま市見沼区 メモリアルパーク緑の丘

所沢市 所沢聖地霊園

新座市 なごみの丘霊園

朝霞市 朝霞フォーシーズンメモリアル

吉川市 駅前霊園美南

比企郡滑川町 森林湖畔霊苑
茨城県 常磐線、つくばエクスプレス沿線 にお住いの方で、 八柱霊園 と合わせて検討される方が多い



次に、最近のモダンな「明るい公園墓地」に絞ってリストアップします。  


最近増えている明るいモダンな民営霊園の特徴

1)価格のポイント

都内の都立霊園では一般の墓地だと1.5㎡~約7㎡で土地だけで166~980万円 といった大きく高額な区画が多くなっており、工事代を入れると数千万になってしまうこともありますが、 民間の霊園では、工事まで入れた総額で100万以内~200万程度で収まるものが多くなっています。

3㎡以上の墓地は、土葬が主流だったころの名残ともいえるサイズで、 現在は火葬が大半ですから、土地をコンパクトにすることが可能になったため、 昔の規制も解除され小さな面積の墓地を民間で提供できるようになっています。

その結果、最近の民営霊園では、一般的な墓地でも、とても求めやすい価格設定で提供されています。

  1. 面積:最近は1㎡以下の墓地サイズも普通になり、大きな面積の数分の一で買えるようになりました。
  2. デザイン:墓石のデザインは各霊園により工事基準はありますが、最近はガラスを使ったものなどさまざまなデザインのお墓が増えています。

2)施設のポイント

最近の霊園施設には次のような特徴を持つ霊園が増えています

  1. バリアフリー:車イスでも安心してお参りできる安心設計
  2. バルコニーテラス:くつろげるおしゃれなスペースが設けられている
  3. 待合室:法要を待つ時間をゆったりと過ごせます
  4. 緑地:開発条件として各自治体等で決められた緑地部分等が増えています
  5. 平坦:階段の上り下りが少なく平坦部分が多い霊園が増えています

3)申込資格のポイント

民間霊園では一般的に、都立市立霊園などのような1年以上在住、遺骨をお持ちの方などの申込条件はありません。 好きな区画を自由に選ぶことができます。